スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空ロ研 「軽量化」

ネタが切れたrealteckです。
なんでネタを続かせるために新シリーズ。その名も「空想ロボット研究室」略して空ロ研。
※言っておくが路研(路上観察研究会)ではない

現物と時間が不足したためのネタ切れなので、脳内で考えたアイデア垂れ流しのコーナー。
いずれ考えをまとめていくとして、直感と感に任せて「これってこうすればこうじゃね?」ってのを検証せずに垂れ流す。
機械の製作者としてはありえない路線。

まず軽量化というよりカーボン化でどれだけ軽くできるか。密度は
アルミ(A5052) 2.68g/cm3
CFRP 1.5~1.7g/cm3

アルミ対CFRP重量比は0.6ぐらい。
300gのアルミ板一枚が同面積(同厚)で180g。価格と加工性ぐぁ
つまり、肉抜きで半分の面積を落とすとカーボンそのままでの使用と同じ重さ。
じゃあ半分ぐらい肉抜きすっか→詰んでる状態

バネの固定法とか調べることがうがぁ。そしていまに至ります。


※今後空ロ研はこのメモ書きのようなテンションでお送りします。ご了承下さい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

realteck

Author:realteck
2足歩行ロボットをマターリと製作の大学生。
製作日記はもちろんのこと、ロボットに関する理論・考察等もしてます。
基本毎週or隔週更新です。

realteck(当ブログ管理人)は
・JSRC(SRC)規格
・rp(ロパ)での機体評価方式
・大学ホビロボ連盟(2足版ロボコンの開催)
に賛成しています。

FC2カウンター
今までに訪れた人数
Twitter...
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。