スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

raspberry piを使って申し訳程度の所感

ある晴れた午後の昼下がり、realteckです。

いま携わってるプロジェクトでラズベリーパイに触れる機会が有りましたので、ちょっとそのあたりの所感まとめ。
ただ使ってる視点が学生で、しかもマイコンプログラミングが主戦場ということに留意して下さい。

140928a.jpg
※当然ですが、これはプロジェクトで買ったものです。個人物品ではありません。

ラズパイ使ってて思ったこと
・ネット回線は有線の固定じゃないとやりづらい
 (無線もいけるけど、プロキシ設定イジらないと行けないので開発当初は使いにくい)
・ラズパイは良くも悪くもリナックスボード
 (マイコンではないので、GPIOピンをマイコンのような運用をさせるのはあまりオススメしません)
・アナログ入力ピンがなかったり、5Vトレラントがないので注意
・電源がMicroBのUSB端子だが、PCからの電流では足りないのでACアダプタから取るべし

・外部デバイスとの接続を全て通信にするなら、優秀な中央制御システムとしての運用可能
・通信処理や計算スピードは相当早いので、LINUXでシュミレーションソフト走らせる手も??

おまけ
・標準で1GHzまでクロックアップできる(相等スペックというわけではないが、BBBに劣るとは言うべきではないかも?)

とりあえずこっそり更新。また次回。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

realteck

Author:realteck
2足歩行ロボットをマターリと製作の大学生。
製作日記はもちろんのこと、ロボットに関する理論・考察等もしてます。
基本毎週or隔週更新です。

realteck(当ブログ管理人)は
・JSRC(SRC)規格
・rp(ロパ)での機体評価方式
・大学ホビロボ連盟(2足版ロボコンの開催)
に賛成しています。

FC2カウンター
今までに訪れた人数
Twitter...
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。