FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年1年の振り返り

友人の頼みにあっさり乗っかって、ちゃっかりコミケ参戦してきたrealteckです。
驚かないで欲しいですが個人的な戦利品は何もありません。ええ、なにも。
こっそりmbedボード買おうと企んでましたが、とある先輩が「これからはBeagleBone Blackだって!」などとおっしゃられていたので、シングルボードマイコンは少し悩んでみることに。


さて、今年はロボット活動の飛躍的な1年となりましたが、ロボットは3ヶ月に1機のペースで設計していたことになります。
まず3-6月期にかけて作った個人機の1.8kg級、クラスター。
2013-05-12 19時51分
130715a.jpg

ちょっと重くて出来上がった時は1.95kgぐらいだったと記憶しています。
作った勢いでニソコンに出てボロ負けでした。肩トルクと足首トルクが圧倒的に不足していました。


続いて7-9月期にかけて作った、Shooting Striker Ver1.0-JOKER Leg
130909a.jpg
BYB3qbDCcAEaR4q.jpg

こちらは初めて3DCADを使って設計した、初めての3kg級でした。
結局足の設計に用いた増速用のギアがもたず、また重量も腕の長さもオーバーしていて、組み上がったのに踏んだり蹴ったりな機体でした。足をJOKERという既に存在していた機体からいただき、なんとか形にしましたがROBO-ONEでは予選通過もかなわず、とてもショックだったのを覚えています。
ただこうして作ってみて見えてきた課題もいっぱいあったので、この失敗が後継機の設計に大いに役立ちました。


その後継機が、まだ設計段階ですが11-12月期に設計したShooting Striker Ver1.1
2013-12-24 22時07分

前回の記事と同じ画像です。
まあ今度こそは、ちゃんと動いて欲しいと思う限りです。
CPUボードも部隊オリジナルのSH2からRCB-3に戻そうかと。まず動いてなんぼなので。
ROBOT JAPANに間に合わせるつもりでしたが厳しいかな。最悪プラモデルでも、温かく見守ってあげて下さい。



他にも・・・
今年はMAXIMUM JOKERのモーション担当になったりもしました。

ROBO-ONEでは見事に動いた彼、予選は快走し本戦シード権をゲット。
しかし本戦ではシードの初戦負けでした。自分の中では自信を持って作ったモーションが決まらなかったので、内心私が負ける要因を作ってしまったかと思い、Strikerに続いてこっちでも少しショックを抱えてました。
配線もデバッグ中に燃やしたので、本当に穴があったら入りたい心境でした。
「結局俺は口だけだったのか・・・」と

これはもう自分で名誉挽回するしかないと思い、MAXIMUM JOKERの大会出場許可を先輩に取り付け、壊れたRCB-3はクラスターのものを流用し、バックアップしておいたデータを復旧させ、10月いっぱいかけてデバッグして11月の法政大学・小金井祭に持ち込みました。

ここで優勝できたことが自分にとって大きな自信に繋がりました。
これで今までやってきたことは間違ってなかったと、そう思えました。
RIMG0013.jpg


今年は本当に、この優勝に尽きると思います。でもここで満足してはダメで、常に上を目指さなければなりません。


と今回の記事はこの辺りにして、来年の抱負や進歩度合いは次回の記事にゆだねたいと思います。

改めて今年は大学に受かりました。本当に応援、ご支援くださった方々、ありがとうございました。
来年も皆さんと、皆さんの素敵なロボットに出会えることを楽しみにしています。
それでは良いお年を!! by realteck
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

realteck

Author:realteck
2足歩行ロボットをマターリと製作の大学生。
製作日記はもちろんのこと、ロボットに関する理論・考察等もしてます。
基本毎週or隔週更新です。

realteck(当ブログ管理人)は
・JSRC(SRC)規格
・rp(ロパ)での機体評価方式
・大学ホビロボ連盟(2足版ロボコンの開催)
に賛成しています。

FC2カウンター
今までに訪れた人数
Twitter...
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。