スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Get ready?

キュイーン、キュイーン、realteckです。
バーチャロンは、やりたいなーと思いつつやってないです。ツインスティックはそのうち作るかも?

さて、この前ロボメカ工房さんの説明会に行かせてもらいました。
すごく楽しそうでいい感じです。まあこれもあって大学選んだので、当然入るんですがね。
他大学と違うのは学科運営であること。活動内容や報告などには少なからず教授も関わってくださるし、また休日祝日はしっかり休みだそうで、忙しいですが、それなりに勉学とも両立が図れそうです。
いろいろな先輩方とお話させてもらいましたが、講習さえ受ければCNCも使えるとのことなので(←これが目的かもw)設計意欲が湧いてます。


ただ、GWまでは新歓ロボコンという新入生向けのイベントがあるため、すぐに2足歩行ロボットが作れるわけでもないので、やれることをやっておこうかな的な期間だったりしてます。
とりあえずやるやる詐欺してたバネ足モデルを作ります、と宣言。完成したらここで書くつもり。

あとは設計かー。今はサーボをブロック化するフレームのデザインが終わって、腰と胴体で悩んでます。
重量はU1.8kgにしたいので、顔は作っても胴体一体型かな。
バッテリー入れのアイデアはまとまってるんですが、マイコンやセンサーとの配置との兼ね合いで若干悩み中です。
九大時代の網野さんが雑誌上で、「修理費が高いから、壊れないロボットを作って長く使う。」というニュアンスのコメントをしていたのですが、学生の間(特に1機目のロボット)は、私もこのコンセプトで作りたいなと思ったので、デザイン性よりも剛性重視になるかもしれないですね。でもあまり重くはできないからポリカのシャフト通しまくりとか?それもどうなんだろう。

と、こんな現状ですが、GW明けには設計は終了してたいなぐらいの気持ちです。大学に入っての1機目(個人的には3機目)なので、ついつい入れ込んじゃう気持ちはわかるだろ?(元ネタ:湾岸ミッドナイト、富永 公)
まずはその前にやっておきたいことを済ませておく。といった感じで4、5月は書けるかな?
6月からは大会等に出るつもりですが、出る際はここに書いておこうと思います。
ROBO-ONEはもちろんのこと、夏の姫ロボとか中部や近畿に行けるといいです。


大学も始まって、だいぶリズムが掴めて来ました。
特に怪しいものにも引っかからず、また朝寝坊もせず、勉強時間も確保できていい感じのスタートです。
いいロボ生活に向けて、今回のタイトルにはそんな意味を込めました。
ではではまた次回。(次は出来たらバネ足モデルの予定)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

realteck

Author:realteck
2足歩行ロボットをマターリと製作の大学生。
製作日記はもちろんのこと、ロボットに関する理論・考察等もしてます。
基本毎週or隔週更新です。

realteck(当ブログ管理人)は
・JSRC(SRC)規格
・rp(ロパ)での機体評価方式
・大学ホビロボ連盟(2足版ロボコンの開催)
に賛成しています。

FC2カウンター
今までに訪れた人数
Twitter...
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。